京都機械金属中小企業青年連絡会

ご挨拶

 

本年度、京都機械金属中小企業青年連絡会の代表幹事を務めます、土肥板金工業株式会社の土肥と申します。
 
京都機械金属中小企業青年連絡会(通称:機青連)は、「人間がキカイをつくるのだ!という原点に立ちつつ、時代と環境に適応した人間尊重の企業づくりをめざす」 という会員相互の共通理念によって結成され、本年度で第36期目となりました。
 
私たち機青連の会員は「育とう」「育てよう」「育ち合おう」の運営スローガンを掲げ、 会員相互の連絡と協調のもとに自らの主体性において交流活動に参加し、 互いの資質向上と企業機会の開拓を目指しております。

「主体変容 ~失敗するくらい挑戦する~」

主体変容とは、「周りを変える事はできない、自分が変わらない限り、周りは変わっていかない。」という意味です。 思い通りにならないことを、他人のせい、仕事のせい、景気のせい などにしている方がいると思います。 しかし、自分が変える事ができるのは「自分」と「未来」だけ、「相手」と「過去」は変える事が出来ません。
 
「主体変容」としているように、まずは自分が変わらないと何も始まりません。 変わるためには何かに挑戦しないと行けません。 会社で挑戦しない道を選んだら、周りの状況に流されるだけになります。 成長している会社は常に変化するために挑戦しています。 しかし、失敗も経験しないと挑戦もできないため、成功にも近づきません。
 
今期は、何も考えずに行動して失敗するのでなく、何のためにするべきかを考えた上で、 青年らしく、失敗するくらいの挑戦を求めて事業作りを行います。
そして、まだまだ中小企業には出来ていない「自社の発信」をするために何が必要か? を学び、実践できるような事業を行っていきます。
 
 また、機青連自体も全体の会社数は変わらないものの、会員の数が減少してきています。 今後も京都のものづくりを担う青年会でありつづけるためにも、 機青連を外部に発信し、新しい仲間を増やすことが必要となってきます。 今期は会員増強にも力を入れていきます。
 
本年度も皆様のご理解とご協力ならびにご指導ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 
京都機械金属中小企業青年連絡会 第36期代表幹事 土肥 秀則




HOME | ご挨拶 | 機青連の歩み | 機青連企業紹介 | 機青連物語 | 会員PAGE | ネットワークリンク | 機青連MAP

Copyright (C) 2008 KISEIREN All Rights Reserved.